アダルト おすすめ VRゴーグル

アダルトVRオナニーにおすすめのVRヘッドセット

VRゴーグル

 

VRオナニーを楽しむためには、高性能のヘッドセットが必要になってきます。

 

今回は、VRオナニーが快適に楽しめるおすすめのヘッドセットを紹介します。

 

高性能だけど、価格面において現実的に購入を検討できるようなヘッドセットをピックアップしました。

 

 

VRオナニーにおすすめのヘッドセット3選

 

VRオナニーにおすすめのヘッドセットを紹介していきます。

 

特徴やメリット、デメリット、口コミなど購入する際に参考になることを中心にまとめました。

 

口コミについては、要約するような形にしています。

 

 

Oculus Go

 

<Oculus Goの特徴>
Facebook傘下の企業が開発したヘッドセット。
一体型のVRゴーグルなので、ほかに用意する端末はありません。
装着感も申し分なし。
目の周りに当たる素材は圧着度の高いスポンジではなく、通気性に優れた素材を使用しています。
なので蒸れたり、熱がこもってレンズが曇るような心配はありません。
バンド部分は、ベルクロのゴムバンドなので圧迫感のないピタッと感を感じます。
ゴムと言っても、輪ゴムのような摩擦力の高いゴムではないので、髪の毛を巻き込むなどのトラブルはありません。
また、眼鏡スペーサーも付属しているので、眼鏡をしていても装着可能となっています。
ほかにも、Oculus Goにはまだまだ特徴があります。
・スピーカー内臓だから煩わしさがない
・設定が簡単
・フル充電で約2時間半動画視聴が可能
・コントローラー付属で操作性が良い
・解像度が高いから高画質で視聴することができる

 

<Oculus Goのデメリット>
・日本語入力が未対応(Googleの検索ページにアクセスすれば問題はない)
・空き容量を確認するにはUSBケーブルでPCに接続する必要がある
・充電器を別途購入する必要がある

 

<Oculus Goのメリット>
・立ち上がりが早いので、思い立ったらすぐに使うことができる
・画面が大きく適切な調整ができるから臨場感を凄く感じる
・コスパがものすごく良い
・コードレスだからオナニーの邪魔になることはない
・装着感が抜群だから激しく動いてもOK

 

<Oculus GoをVRオナニーに使用している人の口コミ>
・スマホ型のヘッドセットから鞍替えしたけど、今までのVRは何だったのかと感じた。とにかく綺麗だし生々しさを感じた。
・コントローラーがあるから、好きなシーンにすぐにスキップすることができる。即射したいときも凄く重宝する。
・内臓スピーカーの音質が思っていたよりもよかった。耳元で囁かれてる感じがしてヌく回数が増えました。

 

<Oculus Goが向いていない人>
・スマホを使ったVRオナニーで満足できている人
・乗り物酔いしやすい体質の人

 

<Oculus Goが向いている人>
・高画質でVRエロ動画を視聴したい人
・コスパの良い一体型VRゴーグルを探している人
・ストレスフリーでVRオナニーをしたい人

 

 

Mirage Solo

 

<Mirage Soloの特徴>
目の周辺だけではなく、おでこや後頭部にもクッション素材が付いているので安定感が抜群です。
装着時の調整は、ダイヤルで行うタイプなので調整がとても楽。
ハード面での一番の特徴は、音声入力で検索ができる点。
精度も高く煩わしいキーボード入力は必要ありません。
それと、6dof(色々な動きを感知する機能)を搭載している点も特徴のひとつ。
今は未対応ですが、近い将来必ず6dofに対応しているエロ動画がリリースされてくるはずです。
また、Mirage SoloはmicroSDを差し込むことが可能なので、本体の容量を気にすることなく動画を保存できるのも忘れてはいけない特徴ですね。

 

<Mirage Soloのデメリット>
・Oculus Goに比べ少々価格が高い
・VRエロ動画を観るには、パソコンでmicroSDに動画をダウンロードしないといけない
・ヘッドホンを用意する必要がある(Bluetooth非対応のため有線のみ)

 

<Mirage Soloのメリット>
・6dof対応ヘッドセットの中では、価格がかなり安い
・長尺のVRエロ動画の視聴ができる
・高画質の動画をトラブルなく快適に視聴できる
・コードレスなので、VRオナニーの邪魔になることはない

 

<Mirage SoloをVRオナニーに使用している人の口コミ>
・動画が重くて途中でカクカクしたり、止まることがないから不安なくオナニーできる。
・長時間視聴しても頭に圧迫感がないから痛くならない。
・正直Oculus Goを買えばよかったかも。

 

<Mirage Soloが向いていない人>
・VRエロ動画しか利用しない人
・パソコンを持っていない人

 

<Mirage Soloが向いている人>
・VRエロ動画だけじゃなく、エロゲームなどもやりたい人
・長尺のVRエロ動画が観たい人

 

 

PSVR

 

<PSVRの特徴>
日本製なので、安心して使うことができるのがPSVRの最大の特徴です。
新品購入の場合、1年間のメーカー保証が付いている安心感が良いですよね。
スペックも、上記二つの一体型ヘッドセットに負けず劣らずの良スペックとなっています。
顔を瞬時に動かしても動画がカクついたり、コマ遅れになることなくエロ動画がヌルヌルと動きます。
PSVRは公式にDMM(FANZA)に対応したので、動画視聴するまでがとても早いです。
しかも、ストリーミング再生だからダウンロードする待ち時間もありません。
思い立ったらすぐに視聴可能なのが嬉しいポイントです。
もちろん、ストリーミング再生にありがちなカクつきはありません。

 

<PSVRのデメリット>
・コードレスじゃない(最新モデル(CUH-ZVR2)だとコードが邪魔にならないようになっている)
・解像度は上記二つのヘッドセットほんの少しだけ低い

 

<PSVRのメリット>
・日本製の安心感
・本体の重量がかなり軽いから首への負担が少ない
・ストレスなくエロ動画を視聴できる

 

<PSVRをVRオナニーに使用している人の口コミ>
・海外製品にはない安心感が魅力。DMM(FANZA)を不自由なく使えるのは大きい。
・付属のイヤホン型ステレオスピーカーがやばい。マジで隠語フェチになっちゃいそう。充電式じゃないから延々観れる。
・スペック的に少々見劣りするかなと思っていたが、そんな心配は無用だった。VRエロ動画を観るには十分過ぎるスペックだと思う。

 

<PSVRが向いていない人>
・PS4を持っていない人

 

<PSVRが向いている人>
・VRオナニー初心者の人
・海外製品の不安定さが嫌な人
・PS4を持っている人

 

 

VRオナニーを楽しみたいならスマホ型のヘッドセットでは無理

 

結論を言うとVRオナニーを楽しみたいなら、スマホ型のヘッドセットを使ってはいけません。

 

その理由は以下のとおり。

 

・解像度が低いので画質が荒くて臨場感が感じれない
・ピント調整の精度が低いからぼやけて見えるシーンがある
・セクシー女優が巨人に見えたり、小人に見えたりしてしまう
・単純に画面を遠く感じる
・視野角が狭いから、画面を見ているだけに感じる
・結局スマホ画面を拡大しているだけ
・首を傾けたときに、セクシー女優が一つ目小僧みたく見えてしまう(情報処理能力が低いため)
・コントローラーがないから、操作がしづらい(早送りや巻き戻しなどできない)
・ヘッドセットにスマホを取り付ける煩わしさがある

 

言葉は悪いですが、スマホ型のヘッドセットは「なんちゃってVRゴーグル」です。

 

VRの凄さを体感するよりも、がっかり感とストレスを感じる方が大きいですよ。

 

安かろう悪かろうでは意味がありません。

 

本気でVRオナニーをしたいのであれば、今回紹介しておすすめのヘッドセットの購入を検討してください。

 

 

VRオナニーにおすすめのVRヘッドセットまとめ

 

VRオナニーにおすすめのヘッドセットを紹介しました。

 

好みのヘッドセットはありましたか?

 

3つ全て良いヘッドセットですが、個人的にOculus GoとPSVRが特におすすめ。

 

PS4を既に所有済みなら、迷わずPSVRの購入を検討してください。

 

page top